履歴書や職務経歴書で悩んだ時の解決方法

履歴書や職務経歴書で悩んだ時の解決方法

フォーマットを参照

 

 履歴書に悩んだら、まずはフォーマットを参照しましょう。WEB上や本など、それぞれが手に取りやすい方法で手軽に作成方法を参照できるはずです。ただし、公認会計士には公認会計士にあった書き方があります。履歴書や職務経歴書は公認会計士用のフォーマットを利用するのが一番です。

 

 例えば、公認会計士が飲食業のフォーマットを利用してしまうと、幾らいい経験を持っている人でも印象が全く異なってしまいます。公認会計士に適切なフォーマットを利用し、まずは文章を埋めて見ましょう。そこから、見た目の印象や読みやすさなどから、自分に合った形式を作るのが大切です。

 

キャリアアドバイザー

 

 そして作成した履歴書や職務経歴書を見返しているうちに良く分からなくなることがあるでしょう。何度か時間を置いて見直巣事は大切ですが、自分だけの感性が正しいのかは不安になります。完成度を上げたいと思ったら、プロに相談をするのが一番です。

 

 キャリアアドバイザーに相談をして、しっかりとした内容に添削をしてもらいましょう。キャリアアドバイザーの手にかかればひとりで作成するよりも、格段に受かりやすい書類が完成します。一見内容が同じでも、言い回しや並び順を変更するだけで華やかな印象になるでしょう。

 

 

 

【関連記事】


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 会計士への5つステップ おすすめ転職サイト